Kugai's
東武ベビーロコ号(コッペルくん)と国鉄蒸気機関車 D51 513
@城北交通公園
D51 513
板橋区は城北交通公園に鎮座ましますD51-513。
ぐるぐる巻きで、なんだか「とらわれの身」って感じ。
D51 513説明板
いわゆる「ナメクジ」仕様機の説明だと思うんですが、「グットモダン」だったのか!?
しかも、この513号機とは、何の関連もありまへんがな!!
D51 513テンダから
キャブに入れるところは多いですが、テンダにまで堂々と登れるのはあんまりありません。
飛び降りないようにか、ネットで囲まれています。
小さいきしゃの下へ行け
キャブに見つけた落書き。なんだか某サークルの引き出し部会・・・。
コッペルくん
こちらがその「小さいきしゃ」
ちっちゃいくせに1067mmに乗ってるので、かなりガニ股に見えます。
後ろに見えるのはこの公園全体(交通公園だけでなく、野球場なんかもあります)の管理棟らしいです。駅舎っぽく作ってる!?
コッペルくん説明板
和歌山育ちのコッペルくん「ベビーロコ号」でございます。
東武さん、有田にだまされた!?
コッペルくんの次位の・・客車!?
コッペルくんの後ろには、何やら客車?のようなものが・・・
しっかり線路に乗っているようですが、何の説明もありません。気になります。
客車?の台車!?
床下潜入調査です!
・・・なんじゃこりゃ~!!
撮ったときは「撮れた!」としか思わなかったんですが・・・
よく見ると・・・ナンかヘンです。
いえ、かなりヘンです。
・・・っていうか、むちゃくちゃです。
Amazon特別プロモーション
交通資料館
こちらは併設されている、交通資料館。
夕方4時までの開館です。
交通資料館内のD51-513の説明板
資料館には、模型が並んでいました。
また、鉄道の歴史年表も並べられていました。
そして、この説明板。たぶん、このD51がここに来た頃のだと思うんですが、注意書きくらいつけた方が良いような・・・。
謎の動軸
交通資料館に置かれている謎の動軸。
一切説明はありません。
バス・補修中
バスもあります。
でも、リニューアル中で、近づけませんでした。
馬車?
こんなんもあります。元々は「箱型ブランコ」とかだったんでしょうか。