Kugai's
京都市電N19ほか
@Orange Empire Railway Museum

California州PerrisにありますOrange Empire Railway Museum
カウンティ的にはOrangeではなく、Riversideになります。
Orange Empire Railway Museumの看板
今回のアメリカ出張にあたり、アメリカから来ている同僚から、オススメされたところです。駐車場無料!
京都市電N19
渡米前にここのホームページを見て、ヘンなんいるかな~と下心いっぱいに「Other Traction」のページを見ていると、その中の「From Other Parts of the US and the World」の欄に「Kyoto 19」なる表示が・・・。
実際に訪れてみると、この日は車庫の中に眠っておりました。
N19説明板
車輌に貼られていた案内表記です。これだと京都市電は全部 3′6″みたいに読めるような・・・
N19内部
日本からこれを見に来た!というと、「車内のsignとかも見ていき~な」みたいに言われ、乗せてもらえました。
警察庁による指名手配写真とか、「いづもや」や「大丸」の広告とかが、当時のままに掲出されていました。
郵便車
N19が隠されていた車庫の横に留まっていた車輌・・。ごっつくて、ちょい、気持ち悪い。
昔の郵便車だそうです。
バス窓路面電車?
バス窓の・・レールバス?路面電車というには少々車体長さが長い感じがしなくもないです。
LAのを中心として、路面電車が多く集められております。N電もその一環だったんでしょうか。
バス
バスもいます。左ハンドル右側通行なので、こちらが前面です。
Amazon特別プロモーション
周回線
3線軌条のエンドレス線をトロリーが走っていきます。何かのイベント時にはN電もここを走っていくのでしょう!
機関車1
それにしても、どうしても・・
機関車2
こういうのに・・・
機関車3
目がいって・・
機関車4
しまいます・・・。
ちなみに、こいつはなにやら動かされていました。
空軍の機関車
空軍のなにやらも放置されていました。
配給車?
配給車っぽいのやら・・
エンジン付レールスター?
エンジン付レールスターっぽいものまで。。。
こちらは前後の線路がなく、休憩スペースのようでした。
木製ターンテーブル
なかなか味のあるターンテーブルも・・・。
営業時間が17時までだったのに、到着したのが16:30頃で、走ってN電を探しただけでほとんど終わってしまいました。もう少しゆっくりしたかった気もします。