Kugai's
五十崎町で貨車移動機と蒸気機関車と旧型客車と・・・
キハ32 2
八幡浜でORITADEをした後、キハ32の車内で私は悩んでいました。
最近、廃車体巡りを旅程に加えてるんですが、その際いろいろなサイトを参考にある程度目星をつけて行きます。しかし、今回はあまりにも情報が少ない・・。
 五十崎町内の「ホテルWHEEL」というところにC58があるらしい…。しかし、それ以上の情報がほとんどありません。ホテル名でぐぐって見ても、出てくるのは「C58が保存されているらしい。」という、情報量無のものがほとんど。
 そんな中、発見したのがしおかぜのページさんの「五十崎駅の近くにあるSL,ディーゼル機関車」なるページ。!これは行かねばならんでしょう!

・・・と、昨日までは思っていたんですがね、何せこの雨。しかも先のページからわかっている位置情報は「五十崎駅から南方面に約400m位」。う~む・・・。
五十崎
で・・・
五十崎駅舎
とりあえず、降りてみた。
観光案内図にもWHEELなるホテルは載っていない。
・・・で、南?へ行く道などなさそうなので、とりあえず、国道沿いに伊予大洲方面に歩いてみた・・・・・・雨が酷くなってくる・・・・・・いくら雨で進むのが遅くとも、そろそろ500mは歩いたやろうと思い、10分ほど歩いて断念。ずぶ濡れになりながら、引き返します。
駅前のバス停でしばし休憩しつつ、顔を上げてみると・・・・・。
ホテル看板
ん?
・・・ホテル!?
・・・・・・ウィル??
ホテル看板
矢印に従って国道を渡ってみると、「WHEEL」のを発見!(後から気づきましたが、ホームからも見えてました)
少しホッとしつつ、しかし、この形態・・というか、電飾の看板は・・・・・。(汗
高速をくぐって南南東?方面に歩きます。
雨は止みません。
Amazon特別プロモーション
HOTEL WHEEL
少し歩くと大きな看板。そしてその下に汽車っぽいものが見えます。もう少し近づいてみます。
雨は止みません。
C58 312
外から見た感じ。C58 312(推定)の次位には旧客も見えます。ちなみに、建物をブチ抜いて、もう1輌見えました。
ホテルとして利用するには、手前に車を置いて、客車を通って奥へ行く?
ちなみに客車列車の旅さんの「保存客車資料館」によるとオハ61 1549とオハ61 1570の2輌のようです。
C58 312
もう少し近づいてみました。ボロボロです。屋根も無くなって骨組みだけしか残っていません。
手前のは説明板かと思いきや、「P うら ←」と、駐車場を指しているだけでした。。
貨車移動機
そしてこちらが謎の貨車移動機。雨で露出が出ずにブレております。
日本中どこにいても珍しくはないと思いますが・・・ここは違うような気がする・・・。
これ以上は・・・ホテルを利用してみるのが一番でしょうかね?
普通にこういうものを見つけたならきっともう少し達成感あってもいいと思うんですが、何故か、あまり晴れぬ気持ちで駅に戻りました。
雨は止みません。