Kugai's
オハフ50 272 & C12 280
@小松島市ステーションパーク

小松島市ステーションパーク。小松島線の小松島駅跡…らしいです。
SL記念ひろば
東側は狸広場でタヌキだらけ(!?)ですので、西側のSL記念ひろばのほうへ。
汽車形水飲み場
水飲み場も汽車っぽく!?
C12 280
国鉄蒸気機関車 C12 280。
腐りかけ…とまではいきませんが、コテコテしてます。
C12 280 説明板
昭和45年には廃車になって、小松島線がある時代から近くで保存されてた模様。
オハフ50 272
C12 280の次位には、屋根から全部ショッキングピ~ンク!な、オハフ50が。
オハフ50 272
表記類も塗られてしまっているようですが、鉄道友の会の「保存車・廃車体一覧 4」によると、オハフ50 272 のようです。
オハフ50 272
片側にはホームや駅舎のようなものが設けられているんですが、そちら側の方が錆が目立ってる感じです。
Amazon特別プロモーション
オハフ50 272
小松島港行きのサボがネジ止めされていました。
室内は一部座席が外されていたり、壁材が変えられていたりしました。イベントで使ったりしてたんでしょうか。
オハフ50 272 説明板
50系客車の製造開始よりも、隣のC12の廃車の方が前というわけで、実際にこの2輌が連結されて走ったことはないわけですなぁ。
小松島駅駅名標
駅舎や駅名標っぽいものも設置されています。南小松島駅が最寄りですが、中田駅まででも歩けそうですので、こちらから帰ることにします。
中継信号機
中田~小松島間の廃線跡は遊歩道として整備されていました。中継信号機が当時の面影を残して…いるんでしょうか。
ワフ35000
不意に、遊歩道沿いにワフっぽいものを発見!
なんだかジブリ色に塗られております。
ワフ35504
反対側から。こちらの車輌はデッキ部でワフ35504と番号を確認しました。反対側のもワフ35000形でしょうか。
右側の建物が「タケちゃんラーメン」というラーメン屋さんだったみたいなんですが、数年前に移転しているようで…今は何に使われているのやら。