Kugai's
28627(動輪)
@門司港駅

JR九州鹿児島本線門司港駅。
28627(動輪)
2番線と4番線の先に置かれている28627の動輪や腕木式信号機。
28627(動輪)説明板
28627の経歴も展示されています。解体の「53年」は、昭和53年のことでしょう。
28627(動輪)
反対側から。腕木式信号機や転轍機が展示され、その説明板もあります。JR九州で最後に使っていたのは指宿枕崎線の西頴娃駅だそうですが、ここに展示されているのが最後まで使われていたそれかどうかは、特に説明がありません。
門司港駅舎
門司港駅舎は改修工事に向けての養生が始まっていました。天気もどんより、雨も降りだしてしまいまいた。日頃の行いか…。